teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


試験合格しました!

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年12月11日(日)22時57分47秒
返信・引用
  検定試験合格しました!
ディンクさんもおめでとうございます。

これで我慢していた夜遊びも執筆も活動再開です(*^_^*)v
なのだけど…、2月にまた試験を受けるか考え中でもあります。
踏み切れない理由は、講習代含めて98,000円と高額でさぁ~。

 
 

ひさしぶりです!!

 投稿者:ディンク  投稿日:2011年12月 6日(火)18時25分52秒
返信・引用
  韓国のプサン(??)にある専門大学(プサンキョンサン大学=??????)の観光日本語科に無事合格しました。ディンクです!!
いやぁ~。最近もうこのサイト見てないから…;;あ、いや、ごめんなさい…;;
俺もそろそろ自分の夢のために、これからは独学として、一生懸命がんばるつもりです!!
大学卒業後はもちろん、大日本帝国へゴー!!!。そこから俺様のジャンプ連載戦記の始まりだぁーー!!!うぉぉぉーーー!!
まぁ、このサイトを通じて、いろいろと知識を貰ったことと、楽しく読んだこと、本当に感謝しています。
それでは、俺はこれで失礼……たまに遊びにきまーすww
 

(無題)

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年11月19日(土)00時27分2秒
返信・引用
  現在、検定試験勉強中の為
小説更新がすご~く停滞しております…。(申し訳ないです)

今後のストーリーは3話分は決まっているのですが、入力する時間がどうしてもないのです。

現在の「紫の王子・碧の王子」シリーズですが、
次回は最近お目見えしなかった紫の王子こと"サルク"視点での開始予定です。
待っていていくださ~い(@_@)
 

ネットが…

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年 9月19日(月)19時43分32秒
返信・引用
  モデムが壊れてしまい、5日間もネット接続できない日々でした…(悲)。
やっと繋がり小説アップできました!
 

書籍掲載のご相談

 投稿者:合同会社さくぼんメール  投稿日:2011年 7月 4日(月)22時30分51秒
返信・引用
  末次 蓮 様

お世話になっております。
電子書籍無料共有サイト「さくぼん」を運営しております、代表の東と申します。

ネット小説ランキングで作品をアップロードされているのを拝見しまして、
ご連絡させて頂きました。
弊社サイトでも、貴作品を御掲載されませんでしょうか?

---------------
弊社サイト「さくぼん」URL:http://sakubon.jp/
さくぼんは、日本で唯一の電子書籍の全ジャンル無料共有サイトです。
---------------

6月末にベータ版として稼働したばかりで、現在アップローダーを募っています。

もし、ご一緒に立ち上げにご協力いただけましたら、
ささやかですが、次のようなメリットをご提供できるかと思っております。

① 知名度をアップの効果:出版社や新しい読者との接点づくり
② リンクのご提供:作者紹介の部分でご自身のHPやブログを自由にURL貼付して頂ける
③ ユーザーからのフィードバックコメントを得て、今後の作品づくりの参考に
④ 人気作品の書籍化支援
⑤ サイト内での書籍販売:立ち上げにご協力頂ける作者様に、無料で販売スペースを提供

以上になります。

①については「さくぼん」自体が書籍を無料で提供したり、
広告宣伝をすることで、貴作品のファンユーザーを増やしていきます。

④・⑤については 2011年後半から2012年の段階となりますが、
人気のある作品の書籍化支援を行ったり、サイト内で有料書籍販売コーナーを設け、
作者様に販売網のご提供を考えております。
皆様の作品の一部を無料提供頂き、新たなファンを獲得した上で、
残りを販売するというような販売促進ツールとしてもご活用いただけます。

もちろん書籍の著作権は作者様のご自身のものであり、
アップロード後の削除もマイページから自由にできますので、ご安心ください。

また、掲載に際し費用はかかりません。完全無料となっております。
掲載するにあたり運営側からお願いしたい事は
ファンの皆様にツイッターやブログ、HPでのリンク等で、
ご紹介の協力をお願いできれば大変うれしいです。

もし、ご協力頂ける場合は、以下のような手続きをお願いできますと幸いです。

---------------
【アップロードの方法】
┌ http://sakubon.jp/にアクセス
┌ サイト右上「はじめての方はこちら」より無料ユーザー登録
  ※著作権等の保護の観点からアップロードはユーザー登録頂いております。
┌ ユーザー登録後、トップページ右上「アップロード」ボタンよりアップロード手続き
  ※データ形式はPDFになっております。jpeg等の他ファイル形式は随時対応予定。
---------------
【会社概要】
┌ 合同会社さくぼん(Sakubon, LLC)
┌ 資本金: 400万円
┌ 代表社員 東 剛史
┌ mail azuma@sakubon.jp
┌ HP : http://sakubon.jp/
┌ Blog: http://sakubon244.blog.fc2.com/
┌ Adress: 東京都杉並区高円寺南2-3-18
┌ 使命: YouTubeやGoogleのような、日本から世界に通用するサービスを作る
---------------
作者様、ユーザーを含む、皆様にとって、
無料で価値を共有できるサイトにしていきたいと思っています。

感情を動かす作品を作るクリエイターの作者様に、
「好きなようにこの電子書籍のプラットフォームを使ってほしい!」
そして、
「感動する作品をもっと世の中に増やしたい」
「隠れた名作を世の中に広めたい」
というスタンスで運営しております。

どんどん作者様からの要望等にお応えしていきたいと考えております。
何かご不明点等ございましたら、ご質問頂けますと幸いです。

ご検討、よろしくお願いいたします。

合同会社さくぼん(Sakubon, LLC)
東 剛史

http://sakubon.jp/

 

映画観てきました。

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年 6月26日(日)01時55分42秒
返信・引用
  25日の休日は、「アンダルシア女神の報復」と「X-MENファースト・ジェネレーション」の2本を映画館で観てきました~!

邦画の連作って続くと前作が良かったぁ~と思ってしまうのですが、アンダルシアは更に見応えありましたよ。
X-MENもおもしろかったです。
全作品を見ているので、起源はこういう展開だったのかと登場人物の繋がりがとても見応えありました。シリーズの方の主人公も一瞬出演したのが良かったですね。

話しは変わりますが、映画館での携帯電話って気になります…。
バイブにしててもイイ所で「ぶぶぶぶぶ」って鳴ると気になるし、1回の上映中に必ず誰か鳴るんですよね~。私はサイレントでも着信ランプが気になるので絶対電源OFFにします。
一番酷かった思い出は着信音が鳴り響いて鞄をゴソゴゾしだした年配の女性がいて、取り出した携帯の音を消すだろうなと思っていたら電話に出た!!(驚)
 

ディンクさんへ

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年 6月15日(水)20時16分19秒
返信・引用
  あら。受験前なのですね!?ファイティンです!!!
受験前に読んでて大丈夫か~い(?□?)

ともあれ、最後まで読んでくださってありがとうございます。
第2章は、第1章で残した謎解きの完結なので、読み返してみると“Z”の存在を感じさせるシーンがあるのです(実はね)。
チーフもラストにその後がありますよ~(1行だけど)。

登場人物が多く、それぞれがとても思い入れのあるキャラクターばかりなので今後番外編の予定はありありです!
 

君のすべてが 完結お疲れ様!!

 投稿者:ディンク  投稿日:2011年 6月12日(日)22時40分20秒
返信・引用
  うぉぉーーー姉貴!! 韓国の大学受験テストを目の前に腐っている日韓人のディンクでーす!
相変わらず漫画家の夢を追って、小説とマンガを読んで腐っています~。
それはともかく、改めてお疲れ様!!。正直言っちゃって…ぶっちゃけ内容が最後のあたりに入って意味が不明になりました…;;(ごめんなさい;;)
いきなり“Z”とか、チーフとシスターの行方も分からないし…;。まぁ。百井が一章では
“子供○人と交換して買った拳銃~”とか言って、かっこよかったのに、今見たら研究員だったんだんだ~。…畜生!!加月を殺した奴がぁかっこつけやがってぇww
まぁ、本当にこれが完結ならそれなりに満足。何回も読んで、何処で内容(僕の頭)が絡まったのかを見直すか!!
もう一度、楽しい小説ありがとうございました。とても助けになりました。
 

長かった~。

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年 5月31日(火)19時30分35秒
返信・引用
  ついに、「きみのすべてが」を書き上げる事ができました。
ネット上で公開作品として始めたのが2007年でしたので、
もう4年近くになるんですね~。

長い!!
途中リタイアした時がありながらも、無事に完成できて嬉しいです。

まだまだ色々な物語が頭に浮かんでいるので、
これからもどんどんUPできたらと思います。

どうぞ、今後もよろしくお願いします。
 

ディンクさんへ!

 投稿者:末次蓮  投稿日:2011年 5月17日(火)14時32分39秒
返信・引用 編集済
  こんにちわ!

加月のチャプターが楽しかったといってくださって嬉しいです(●^o^●)
私も加月には思い入れが強いのですが、ラストは最初から(12,3年前の高校生時代に)決まっていたので……、
続く第二章はシリアスになってしまっています。

私はシリアスが大好きなので、それもあるんでしょうね。

それにしても、日本語のストーリーを理解するために繰り返して読んでいただいているようで本当にありがとうございます(*^_^*)v
 

レンタル掲示板
/2